コンテンツへスキップ

前回は「見る仕組み」について解説しましたが、今回はもっと深く「見える仕組み」を解説します。

光を感じれば「見る」ことは出来ますが、目の中はいつも同じ状態ではなく四六時中「見える」工夫をしています。

スポンサーリンク



「見える努力」・ピント調節とは?

ピント調節って何?

「虫めがねを持つ手」を前後させて紙に焦点を合わせますよね?

目の中でも常に「光を感じる細胞」に焦点を合わせています。

遠くに焦点を合わせる機能が働かないものを仮性近視、

近くに焦点を合わせる機能が衰えたものを老眼と言います。

仮性近視も老眼も別の記事で紹介しますが、要するに力が及ばないけど「見える工夫をしている」ことが分かるのです。

では「見える工夫」が及ぶ人について説明します。

遠くを見るときに目の中の焦点が「光を感じる細胞」に合っている人が基準になります。

これを「遠くにピントが合っている人」と定義します。これは虫めがねで作った焦点が紙の上にあっている状態と同じです。

ピントが合っているイメージ1

遠くにピントが合っている人は、近くを見ると目の中では焦点がズレます。

ピントがずれたイメージ2

目の中で何も反応がなければイメージ2のようにピントがずれて近くが見えません。

しかし、実際には「見える工夫」をするので近くも見えます。

これを虫めがねと焦点に置き換えると、次のように言えます。

5cmの所で焦点が合っている虫めがねと紙の距離は3cmにしても7cmにしても焦点がズレます。

今回は3cmに近づけてみます。

近づけたことで合わなくなった焦点を合わせるためにはどうすれば良いと思いますか?

5cmにすれば焦点が合うので、今回は3cmのままですよ。

もし、虫めがねの厚みを自動的に変えることが出来れば、3cmでも焦点を合わせることができます。

これと同じことが目の中で起こるのです。

目の中の水晶体と言うレンズの厚みが反射的に変わって焦点を合わせます。

これをピント調節と言います。

だから、近くを見ることが可能になります。

近くも遠くもよく見える人の目の中はいつも反射的に水晶体の厚みが変わっている=見える工夫をしているから見えるのです。

関係性を示すと次のようになります。

太陽=見ているもの

白い紙=「光を感じ細胞(網膜)」

虫めがね=水晶体

光が目の中に届いて網膜に辿り着くまでに2枚のレンズを通過します。

それが角膜と水晶体ですが、角膜の厚みは一定なので水晶体のピント調節と呼ばれる役割が重要です。

「見える努力」・マイクロサッカードとは?

マイクロサッカードって何?

人間は「見える」工夫をもう1つ無意識にしています。

確証はありませんが、「人間は」と言うより「目のある生き物全て」かもしれません。

光源から「光を感じる細胞」までの光の経過を物理的経過と言います。

「光を感じる細胞」が映像を解析する過程を生理的過程と呼びます。

「光を感じる細胞」の解析能力には目の運動が欠かせません。

マイクロサッカード(固視微動)と呼ばれるものです。

何かを見る時は目玉が止まっていると思われがちです。

でも実際には小刻みに動いていて、もし動いていなければ見ているものが消えてしまうと言われています。

つまり、目を動かす事で光の刺激を与えていると考えられています。

目を小刻みに動かして「見える」ように努力をしているのです。

「見える」まであと一歩 !網膜から脳までの信号とは?

網膜から脳までの12本の信号

ここからはさらに複雑です。

サーカードによって受けた刺激は12の動画に分類されます。

次の引用をご覧下さい。

網膜の奥に存在する神経細胞(ニューロン)が、目に映った光景を12本の別々なビデオトラック(動画)として脳へと投射していることがわかった(トラックとは重ね合わせたり、個別に映すもので、例えばDVDの場合、ビデオトラックの他に音声トラックや字幕トラックなどがある)。つまり視覚世界を12の抽出表現にしているのだ。個々のトラックは、外の光景を1つの側目から見た場合の抽出表現で、これを網膜は絶え間なく更新して脳へと送り込む。例えばあるトラックは、対象物の輪郭のみを詳しく記した動画のような像を運ぶ。別のトラックは特定方向への動きに関する情報を伝える。また陰影に関するトラックや、運んでいる表現内容の分類が難しいトラックもある。参考:日経サイエンス2007年07「網膜が生み出す12の動画」

目の奥に映った画像を丸ごと信号として送るのではなく12本の信号に別けて送ります。

12本全て揃って初めてまともな画像として認識できるのです。

トムクルーズをはじめとする多くのハリウッド俳優が抱えている、文字を理解することが困難なディスレクシア(失読症)と言う病気がありますが、もしかするとこの12の抽出機能がうまく働いていない可能性があるかもしれませんね。

「見える」要件が揃った!心因性視力

心因性視力障害とは?

やっと脳まで信号が届きました。

しかしこれで見えると思ったら大間違いです!

信号がまともに届いても「見えない」人が世の中にはいます。

それが、精神的な過程です。

見えているのに心理的要因によって「見えない」のです。

これを心因性視力障害と言います。

主にお子さんに多く、視力が出にくいと感じた場合はちょっとトリッキーな視力検査をします。

まったく度数の入っていないレンズをいれると、「度数が入って見える」と言う思い込みによって視力が上昇する場合があります。

「見えないと思えば見えない」し「見えると思えば見える」本当に不思議です。

「見える努力」まとめ

まとめ

如何でしたか?

2回にわたって「見る」仕組み「見える」仕組みをお伝えしました。

見るためには「見える努力」をしないといけません。

それがピント調節でありマイクロサッカードです。

そして「光を感じる細胞」=網膜から分解された12本の信号を全て感じ取る必要があり、「見えると言う思い込み」も必要です。

あなたが見て情報を得ることができるのは、ここで解説した機能が全て正常に働いているおかげなのです。

この記事が良かったと思った方、画面に出ているSNSボタンで応援して頂けると嬉しいです😆😆😆

スポンサーリンク



今回は明らかに目に症状があるけど、目の病気じゃ無い。

こんなに目立つのに、大した事ない。

そんな症状を3つお伝えします。

スポンサードリンク



ゴミや虫、糸くず、黒い点が飛んで見える飛蚊症

飛蚊症とは

飛蚊症とは浮遊物が見える症状で、病的あものもありますが、生理的な物、加齢によるものがほとんどで治療はしません。

浮遊物は背景が白いものを見入る時が最も症状を自覚しやすく、、目を動かすとついて動きます。

ゴミみたいなもの、虫みたいなもの、糸くずのようもの、黒い点など、浮遊物は人によって見えるている形が違います。

飛蚊症の原因

飛蚊症原因①加齢に伴うもの、生理的なもの(病気ではない!)

目の中には硝子体と言うゲル状の物質があります。

この硝子体は加齢に伴い水分とコラーゲンが分離していきます。

コラーゲンの凝縮の強い部分は目の中に入った光が網膜に届く過程で障害物となり影を落とします。

このような症状に1月前から気づいていて症状が変わらない人は別に問題ありません。

自慢ではないですが、筆者も20歳の頃からミジンコの様な浮遊物が見えますが、一度も受診した事ありません。

治せるものではなく気にしにようにするしか無いのです。

飛蚊症原因②網膜剥離、硝子体出血、ぶどう膜炎などの炎症(病気です!)

コラーゲンが凝縮してくと本来くっついていた硝子体と網膜が分離する事があります。(後部硝子体剥離)

後部硝子体剥離イメージ動画

引用:Mark Erickson

この時硝子体と網膜の癒着が強いと硝子体が剥離する時に網膜を引っ張ります。

牽引された網膜が元に戻る際に電気信号が脳に伝わるので閃光が見える事があります。(網膜が引っ張られて起こると言うのが一般的な見方のようですが、コラーゲンの凝縮は急に起こるものではないし、ゆっくり引っ張られて起こるのであれば目が成長したり近視化するだけでも起こる可能性がある為、剥がれる時に起こると考えた方が自然です。)

この閃光が見えるところまでは後部硝子体剥離の症状として加齢で起こるのでほとんどの場合で問題ありません。

問題があるのは網膜が牽引力に対して相対的に弱い場合に、亀裂が入って網膜剥離を起こすことです。

急に浮遊物の数が増えたり、浮遊物が大きくなったり、膜が張ったりしたら速やかに眼科受信して下さい。

出血や炎症においても視力の低下などを伴います。

飛蚊症状の変化と飛蚊症以外の症状がある人は要注意です。

白目が真っ赤になる結膜下出血

結膜下出血とは

結膜下出血は白目の血管が切れて出血した状態です。


引用:WIKIPEDIA

写真のように白目が真っ赤になっても放っておくしかなく、眼科に行っても何もせず、自然に吸収されるのを待つしか無い(薬もない)と言われるだけです。

なぜなら、腕をぶつけて青アザが出来るのと同じだからです(つまり白目の内出血です)。

結膜下出血(血管が切れる)と結膜炎(血管が拡張する)は違います。


引用:WIKIPEDIA
*出血と違い、血管の走行が見えます。

結膜下出血の原因

ほとんどの場合は不明ですが可能性として以下の説があります。

・重いものを持った

・咳をした

・鼻を噛んだ

・お酒を飲みすぎた翌日や慢性の飲酒

つまり血管が切れて出血するということは血管に何かしらの負荷がかかったと考える又は、血液に問題があると考えるしか無いわけで、次のような説もあります。

・高血圧

・糖尿病

・白血病

・血液をサラサラにする薬(アスピリン、ワーファリン)の影響

・血液凝固障害(血小板減少性の病気)

・ビタミンK欠乏(血液凝固を助ける働きが無い)

結局は眼科的な問題ではなく内科的な問題として考えられて、心配であれば内科で検査してもらうしかありません。

ほとんどの場合、出血以外に症状がなく1〜2週間で自然吸収されますが、長い場合は3ヶ月くらいかかる事もあります。

何の心当たりも無い人は心配ありませんが、例えば外傷で出血した場合や他に症状を伴う場合のみ眼科を受診して下さい。

稲光(稲妻のような光)やギザギザした光が見える閃輝暗点

閃輝暗点とは

閃輝暗点は視界の一部分で幾何学模様がチカチカしてして見える症状で、数分から数十分間続き、その後に頭痛や吐き気を伴う場合があります。

イメージ動画

引用:Mayo Clinic

頭痛や吐き気を伴う場合は偏頭痛の前兆としての症状という事になります。

閃輝暗点の原因

閃輝暗点は脳の血管の収縮の過程で起こる脳の血流障害です。

血管を収縮させるセロトニンというホルモンが何らかの原因で大量に血液を流れ、脳の血管を急激に収縮させて視覚野の血流が悪くなると閃輝暗点として症状が出ると言われています。

血流が悪くなると今度は血流を良くしようと血管が急激に広がり血管壁に炎症やむくみが起こり神経を圧迫する事で偏頭痛が起こります。

偏頭痛がある人は必ず閃輝暗点を伴うという訳でもなく、また偏頭痛を伴わない閃輝暗点もあります。

偏頭痛を伴わない閃輝暗点は脳梗塞や脳腫瘍が血管を圧迫して血流障害が起こっている可能性があり、一度は精密検査を受けた方が良いかも知れません。

閃輝暗点は眼科ではなく脳神経外科を受診しましょう。

閃輝暗点に似た症状に光視症があります。

飛蚊症で説明した閃光のことで、カメラのフラッシュのようにピカっと光る症状です。

飛蚊症と光視症のイメージ動画

引用:koningkoe

後部硝子体剥離が起こる時や、閃輝暗点のように頭痛の前兆としても起こる事があるようです。

飛蚊症状に変化を感じたり、飛蚊症以外の目の症状を自覚した場合は眼科ですが、頭痛を伴う場合は脳外科になります。

眼病ではない症状まとめ

まとめ

いかがでしたか?

日本人は何でもない事でも受診をします。

これは国民皆保険制度の弊害です。

先日国民の医療費が国家予算の半分にも及ぶというニュースをしていまいた。

医療費がかかる原因を挙げればキリがないですが、知識がない為に病院で無駄なお金と時間を無駄にしていると思います。

貴方の貴重な時間を無駄にしないように、正しい知識をつけて周りの人にも教えてあげた方が有意義だと思いませんか?

この記事が良かったと思った方、画面上のSNSボタンで応援していただけると嬉しいです嬉しいです😆😆😆

スポンサードリンク



紫外線対策していますか?

目に見えないからこそ対策が万全なのか分かりにくいですよね?

紫外線と言う敵から目を守る5つのコツをお話しします。

スポンサードリンク



紫外線の被曝量!

子供の時から目の病気を予防しよう!

人が生涯に被曝する紫外線、その総量の半分を18歳までの間に浴びると言われています。

何才まで生きるか、またどのくらい紫外線対策をするかによっても違うと思いますが、80歳まで生きたとして、19歳から80歳までの61年間に残りの半分の被曝をすることになります。

18年間と61年間では集中的に受ける紫外線量は単純計算で3倍も差があることになります。

あくまでも紫外線被曝のイメージです。

これは18歳までの屋外活動がそれ以降の人生の屋外活動よりも長い事を意味しています。

別の報告では人生で被曝する紫外線の4分の1(25%)を幼少期に浴びるとも言われています。

健康的なイメージの小麦色に焼けた子供の姿ですが、実は紫外線に対するダメージがとてつもないことがわかりますよね。

大人になって紫外線対策をしても、すでに人生で浴びる紫外線量の半分も浴びている訳ですから。

子供の頃から将来の目の病気へのリスクを考えて、如何に紫外線対策を考えて行くかが重要です。

実際、皮膚ガン発生率世界一と言われているオーストリアでは生まれた時からの紫外線対策の意識が高いと言います。

特にオーストラリアは南極上空で破壊されたオゾン層(オゾンホール)の影響を受けて紫外線の量が「半端ない!」ので国を挙げて紫外線対策をしている訳です。

オーストラリアでは紫外線による健康被害予防に向け、1980年代に「サン・スマート(Sun Smart)」プログラムが導入されました。中でも、特に力を入れているのが子どもへの紫外線予防指導で、『スリップ・スロップ・スラップ・ラップ(Slip, Slop, Slap, Wrap)』というスローガンを合言葉に具体的で徹底した対策がとられています。

例えば、『ノーハット・ノープレイ(No Hat, No Play)』ということで、帽子をかぶらない子どもが校庭で遊ぶことを禁じている学校が少なくありません。しかも、戸外活動授業でさえ禁止してしまうという徹底ぶりです。日光の当たる身体部分にはすべて日焼け止めを塗ることを義務づけ、各クラスには日焼け止めが常備されています。

引用:Australian Embassy Tokyo

という事ことなので、オーストラリアの紫外線対策は非常に参考になります。

因みにスローガンになっている『スリップ・スロップ・スラップ・ラップ(Slip, Slop, Slap, Wrap)』の意味はこちらです。

長そでのシャツを着よう! (Slip on a long sleeved shirt!)

日焼け止めを塗ろう! (Slop on some sunblock!)

帽子をかぶろう! (Slap on a hat that will shade your neck!)

サングラスをかけよう! (Wrap on some sunglasses!)

日焼け止めも2時間置きに塗り直したり、登校前に保護者が塗ってあげるか、子供が塗る場合にちゃんと塗れたか確認して挙げたり、学校で塗りなおせるようにクリームを持参させたりと言った事が推奨されています。

なぜなら、

子どもの時に大量の紫外線を浴びることが将来的な健康被害リスクを高める

からに他ならないからです。

紫外線の波長を意識しよう!

UVA ・UVB・UVCと、その違いは?

紫外線とは目に見えない光(そもそも光とは呼べるのか疑問)の事です。

光は粒子でもあり、波でもあるので波打つ性質が観測されます。

この観測されたものが波長であり、波長の領域によって名前が決められています。

紫外線C(UVC)

100〜280nm領域の波長。

地上には届かないのであまり問題ではありません。

紫外線B(UVB)

280〜315nm領域の波長。

表皮の日焼けに関わりがあります。

紫外線A(UVA )

315〜400nm領域の波長。

皮膚の表皮より奥の日焼けに関わりがあり、ディープ紫外線(A領域でも長い波長370〜400nm)と言う商業用語まで生まれています。

可視光線

目に見える波長400〜830nm(〜770や〜800との見解も)で、眩しさの原因。

ブルーライトの波長領域はおよそ380〜500nmです。

紫外線の定義は国際的(CIE国際照射委員会)にされているものでJIS日本工業規格も採用しています。

CIE国際照射委員会では皮膚に赤い日焼けを生じさせる紫外線(290〜400nm)を紅斑紫外線量(CIE紫外線量)と呼んでいます。(参照:気象庁

つまり、400nmまでの波長を遮断しておけば人体への悪影響はほぼゼロに近いと認識されていて、これを元に世界的な紫外線対策は行われています。

紫外線から目を守る5つのコツ!

紫外線から目を守るコツ

①全てのUVカット機能が紫外線100%カットではないと認識する

紫外線の波長の上限は国際的に400nmと定義されています。(国際照射委員会)

なので、360nmまでしか遮断できないものより380nmまで遮断できるものが安心だし、380nmまでの遮断よりも400nmまでの遮断の方が安心できると言う訳です。

ところが、上記したようにブルーライトの波長は380〜500nmと定義しているものもあって国際基準の400nmと重なっていて非常に紛らわしいのが現状です。

実は、その波長が見えるか見えないかと言うのは幅がありあます。

しかし、例えばメガネ屋さんの取り扱っているレンズで波長390までカット出来るものは99%カット出来ると宣伝しています。

ですので、UV400と書いているメガネやサングラスは100%カットしていてUV360とか390(CR39)ではUVカットが甘いかも知れないと認識しておくだけでも違います。

もしご自身のメガネのUVカット機能の数値を知りたければメガネ屋さんに持ち込めば専用の機械で測定して教えてくれるところもあります。

新規購入の際もどこまでの波長が遮断できるか気にして見て下さい。

②根拠のない宣伝に流されない

上記したブルーライトの380〜500nmは国際基準ではなくブルーライト研究会の記事を参照にしています。

ブルーライトは目によくないのでカットしようと言うのが昨今の眼鏡業界の動きです。

つまり、500nmまでは目に良くないのでカットしましょう、と言う事です。

このような動きの中、バイオレットライトが近視の抑制効果があるかも知れないと言う事で、バイオレットライトはカットせずに透過させましょうと言うレンズが登場しています。

研究で扱われたバイオレットライトの波長は360〜400nmで、思いっきり国際基準の紫外線Aの領域で、皮膚に赤い日焼けを生じさせる紫外線(290〜400nm)領域に完全に重なっています。

また、この研究でバイオレットライトと呼んでいる波長360〜400nm
はディープ紫外線370〜400nmとほぼ同じ領域です。

ブルーライトが人の日常生活で悪影響を与えるとか、バイオレットライトが人の近視を有意に抑制すると言ったエビデンス(科学的根拠)は今のところありません

それは以下の記事で論じています🙂🙂


大切なことは宣伝に流されないで紫外線対策に重きをおくのであれば、①の注意点を意識することです。

③紫外線は正面からだけではない

正面から目に向かってくる紫外線に対しては400nmの波長をカット出来るメガネやサングラスで完璧に防げます。

しかし、紫外線は正面からだけでなく鼻で反射して目の中に入ってきます。

これをコロネオ現象と言います。

コロネオ現象を予防するには

❶レンズ枠が大きめのフレームの眼鏡かサングラス(UV400で)

❷目とレンズの距離の近いフレームの眼鏡かサングラス(UV400で)

❸ツバの大きめの帽子の併用

❹UVカット機能付きコンタクトレンズの併用

などが有効で、サングラスの色は薄いほうが良いと言われていますが、それは全く関係ありません。

白目の疾患の詳細はこちらです🙂🙂

④直射日光だけが全てではない

日陰にいても紫外線から目を守ることを忘れないでください。

日陰にいることで紫外線の曝露は軽減されますが、紫外線は地面や建物の表面で反射して日陰にも入ってきます。

特にスキー場などの雪山では屋内でも注意が必要です。

サングラスやゴーグルを選ぶ時にどのくらいの波長までカット出来るのか気にした方が良いと思います。

反射する紫外線の詳細記事もこちらです🙂🙂

⑤UVカット付きコンタクトだけで安心しない

目の病気は黒目(角膜)と目の中だけではありません。

UVカット付きコンタクトだけでは白目の病気に対して無防備です。

③に通じる話になりますが、❶❷❸の対策方法は白目の疾患にも効果があります。

目を守ると言う意味は白目黒目のどちらも意識しておいて下さいね😄

子どもの時に大量の紫外線を浴びることが将来的な健康被害リスクを高めるのが事実であるなら、これらの5つの注意点を子供の時から守っていれば、目の病気にかかるリスクは減らせるはずです。

この記事が良かったと思った方、画面上のSNSボタンで応援していただけると嬉しいです😆😆😆

スポンサードリンク



暑くなると気になるのが紫外線。

気象庁によると紫外線量は、

快晴の時に比べると、うす曇りの場合は約80~90%、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の量

とあります。

雲の出方や雨の有無によって違いはありますが、雨が降っていない地域では全国的な7月の晴れの日60%以上は紫外線が放射されていることになりますね。

紫外線は皮膚ガンだけでなく目にも病気を引き起こすと言われています。

その中でも代表的な5つをご紹介します。

スポンサードリンク



白内障とは?

これは有名なのでご存知の方は多いでしょう。

保険適用で日帰り手術のできる日本では白内障で失明する人は珍しいですが、世界中では未だに手術がで出来ない国が多く存在する為、世界の失明原因第1位です。

白内障の原因は紫外線以外にも外傷やアトピー又はその治療に使うステロイド、糖尿病な等々、原因が挙げられていますが、挙げられている原因が全くないのに40代50代でも白内障になる人はいます。

かなり推測ですが、紫外線が原因とした場合、酸化ストレスを処理する抗酸化物質に問題があるのではないかとしか考えられないですね。

白内障の詳しい記事はこちらです🙂🙂

加齢黄斑変性 とは?

華麗黄斑変性は欧米では失明原因第1位、日本では第4位の目の病気です。

目の奥にある網膜の病気です。

紫外線は目の奥に届きます。

紫外線の他に血圧、喫煙、酸化ストレスなどの要因が挙げられています。

日本眼科学会では

年齢を重ねるとともに網膜色素上皮の下に老廃物が蓄積してきます

としていて、その老廃物の中身までは触れていません。

要するに、はっきりしたことは分かっていないという事です。

加齢と言いつつ、40代の若い人にも発症することがあります。

詳細記事はこちらです🙂🙂

>瞼裂斑(けんれつはん)とは?


画像引用:wikipedia

瞼裂斑とは白目の細胞が増殖し盛り上がったものを言います。

白目の他の部分より黄色く見えます。

「白目に1週間前から黄色くプクッと膨らんだところがあるんですけど」などと言って来院する患者さんがいますが、1週間やそこらではできません。

今まで気がつかなかったものに気づいて気になっているだけです。

長年の紫外線被曝の他にホコリや潮風に晒されていたり、粘膜が弱いとか乾燥しているとか、コンタクトレンズの物理的な影響が原因ではないかと言われていて、とにかく昨日今日では出来ません。

充血(瞼裂斑炎)や乾燥感、異物感を感じる場合もあります。

目薬で自覚症状を抑え経過観察になるのが一般的で、盛り上がり自体は手術をしないと(稀です)治りません。

翼状片とは?


引用:wikipedia

翼状片は慢性炎症性腫瘍と定義されていて、血管を巻き込んで細胞が増殖しますが、酷くなると写真の様に黒目に入り込んできて、黒目の形が変わるので乱視が増えるなど、視力に影響します。

白目に留まっている内は瞼裂斑との違いがわかりにくい事があると言われています。

屋外で活動をする人に多い為、紫外線や潮風に晒されるなど、瞼裂斑と同様の原因が挙げられています。

屋外に関係ない人でも出来ることがあり、そういうケースでは刺激に弱い体質の人、と言えるかもしれません。

眼圧が正常でも体質的に視神経が脆弱であれば緑内障になる人がいるくらいですから、そう言う人がいると考える方が自然な気がします。

緑内障の詳細記事はこちらです🙂🙂

光線角膜炎 とは?

光線角膜炎はいわゆる雪目(ゆきめ)と言われる目の火傷と言ったら分かりやすいでしょう。

スキー場や、海水浴場や高山などで起こります。

視力低下やかすみ、眩しさ、目の痛みと充血、流涙などの自覚症状があり、黒目(角膜)と白目(結膜)が炎症をおこし、角膜に傷ができたり、濁ったりします。

これは紫外線が上空から降り注ぐだけでなく地面でどのくらい反射するかによって変わってくるからです。

環境省『紫外線環境保健マニュアル2015』ではコンクリートやアスファルトの反射率は10%とし、草、芝、土面は10%以下、
水面が10〜20%、
砂浜は10〜25%、
新雪においては80%
としています。

さらに、標高が1000m上がると紫外線Bが10〜12%増加すると記載されています。

夏のアウトドアを楽しむ時は勿論、冬は肌の露出がないと思って安心しないで、特に雪山に行くときは目への被曝を考えて出かけるよう注意が必要です。

次回は紫外線から目を守るポイントをお話しします。

この記事が良かったと思った方、画面上のSNSボタンで応援していただけると嬉しいです😆😆😆

スポンサードリンク



どうやら、はやり目が流行の兆しを見せているようです。(2018年5月現在)

国立感染症研究所は、5月13日までの1週間で、流行性角結膜炎(はやり目)の患者数が1医療機関当たり1.17人、20日までの1週間で1.10人となり、過去10年で最多となったことを発表しました。

(引用:weathernews

国立感染症研究所は22日、5月7~13日の1週間で、流行性角結膜炎(はやり目)の患者数が1医療機関当たり1・17人となったと発表した。過去10年間で最多となる。 感染研によると、過去10年では、2015年8月の1・15人が最多だったが、今回、それを上回った。都道府県別でみると、宮崎県3・83人、新潟県3・5人、神奈川県3・15人の順で多い。

(引用:yomi Dr

目のかゆみがなく、酷い目の充血や目やにの症状がある方は感染症の可能性もあるので気をつけてて下さい。

今回は、アデノウィルス について、国立感染研究所と日本眼科学会のサイト記事を中心にまとめました。

スポンサードリンク



アデノウィルス とは?

アデノウィルス って何?

アデノウイルスには51種類の血清型および52型以降の遺伝型(genotype)があり、A~Gの7種に分類される。

全ての型が流行するわけでもなく、型によって感染場所が異なるので、病名が異なることがあります。

インフルエンザも流行型はほぼ決まっていますよね。

有名なアデノウィルス 感染症はプール熱とはやり目ですね。

プール熱とはやり目は検出される型が違います。

ウィルスと細菌の違いは?

大きな違いは、細菌は生物であり、ウィルスは非生物である事です。

細菌は自分で栄養を補給してそれをエネルギーに変えて生きてます。

一方でウィルスは動物の細胞を乗っ取りその細胞の中で、動物の遺伝子を利用して増殖します。

アデノウィルスの潜伏期間と症状は?

アデノウィルスの潜伏期間、プール熱とはやり目の症状

潜伏期間:多くのアデノウイルスは、体内の潜伏期間が5~7日

プール熱の症状

主に3型のアデノウィルス 。

1日の間に39~40度の高熱と、37~38度前後の微熱の間を、上がったり下がったりが4~5日ほど続き、

扁桃腺の腫れ
のどの痛み
頭痛
腹痛
下痢
耳の前および首のリンパ節の腫れ

加えて、結膜炎症状がみられる場合、咽頭結膜熱と診断(プール熱の正式名)される。

Adenoはドングリを意味するギリシア語に由来し「腺」を意味します。

ギリシア人が、腫れたリンパ節を触ってドングリのようだと思ったのでしょう。

プール熱は夏と言うイメージですが、風邪の原因として1年中かかる可能性のあるウィルスです。

はやり目の症状

8型、19型、37型および53型、54型、56型等の新型アデノウイルス。

充血
大量の目やに(起床時に目が開かないほど)
涙目
まぶたのはれ
点状表層角膜炎(目の表面にできる点状のキズ)
かすみ

症状が強くなると、

角膜びらん(目の表面が剥がれる)
眩しさ
かすみ
異物感(目のゴロゴロ)
痛み
まぶたの裏の結膜に偽膜という白い膜ができ、これが眼球の結膜に癒着をおこす(偽膜性結膜炎)

耳の前にあるリンパ節がはれて触ると痛みがあり

咽頭結膜熱のように高い熱はなく、のどの赤みも強くはない。

はやり目の正式名は流行性角結膜炎と言います。

瞼の裏と白目の表面は一連の膜で覆われていて、これを結膜と言います。

なのでコンタクトがずれても眼球の奥に入り込む心配はない、という事をコンタクトのユーザーは知っている方も多いと思います。

はやり目は結膜だけでなく角膜にも症状が出るので、結膜炎ではなく角結膜炎と命名されています。

角膜はレンズそのものなので、キズができたり剥がれたりすると炎症で濁りが出てきて見え方に影響がでます。

アデノウィルスに感染したら外出禁止!

感染した時はどうする?

プール熱もはやり目も学校保健安全法上の学校感染症の一つで、伝染の恐れがなくなるまで登校禁止となっています。

アデノウィルス には特効薬はありません。

人に移さないよう、感染を広げないように保育園や学校、会社は休むのが基本です。

これは最も重要です。

なぜ会社は義務付けられていないのでしょうか?

休むと仕事に影響するからと考えるのかもしれませんが、目が真っ赤、目やにが出る、手で目を触る、こんな人が出勤してきたらどう思います?

嫌ではないですか?

別に嫌ではないと思う方もこれだけは知っておいて下さい。

眼科では流行り目の疑いがある患者さんが来ると院内感染を防ぐ目的で、エレベーターのボタン、椅子、お金など、患者さんが触った可能性のあるものはすべてエタノールなどで消毒します。

学校や保育園、幼稚園を休ませる理由が分かると思います。

会社に行かせるという事は、感染源(別に差別でもなんでもなく)を会社に送り込む許可を与えているのです。

大人の方が子供よりも気をつけると思うかもしれませんが、会社でエタノール消毒していますか?(因みにプール熱は飛沫感染や糞便を介しても感染します。)

しませんよね。

なぜ、毎年インフルエンザに大人もかかるのですか?

注意しても免疫力の問題もあるし、完璧ではないという事なのです。

子供は休ませて、大人は休ませなくて良いという理由など無いのです。

社会全体で認識すべき問題だと思います。

流行り目かもしれないと思ったら外出すべきではありません。

アデノウィルス検査はあるが治療法がない?!

アデノウィルスの診断は?

病院に行くこともほぼ意味がありません。

理由は先ずお話しした通り、病院では感染源として見られるでけです。

そして、病院に行ったとこでアデノウィルスに効く薬はありません。

さらに検査してウィルスが出なかったとしても病院の治療方針は変わらないからです。

最近、アデノウイルスの迅速診断キットが使用できるようになり、診断率は向上しました。しかし、感度は約70%で流行しているウイルスの生物学的特性によって感度の優劣がみられる検査のため、陽性であれば、確実にアデノウイルス結膜炎ですが、陰性であっても、アデノウイルス結膜炎を否定することはできません。

*検査方法は、綿棒を使って上皮細胞を拭って採取してから調べます。

引用:金子眼科

つまり、検査で陰性であっても(アデノウィルス が検出されなかったとしても)可能性が否定できないので、注意すべき点は陽性と同じ感染拡大防止なのです。

ハッキリ言って医療費の無駄なのですが、自己診断するのも難しいと思います。

ある朝、突然、目が真っ赤で白っぽい粘ついた目やに(はやり目の特徴)が大量に出て目が腫れている人はもう外出しない方がいいと思います。

しかし見え方に問題がある人は炎症を抑える為にステロイドを処方される可能性があるので、手を洗ってタオルは1回しか使わないようにし、さらに目を触らない、寄り道をしないで眼科に行くようにして下さい(外出時の注意点)

人から移されたと心当たりがある人は外出しない方がいいし、心当たりが全くなければ外出時時の注意点を守って出かけて下さい。

ケースバイケースですが症状が治るまで7日から14日かかります。(角膜に影響が出るようなケースでは1ヶ月)

1日2日で目やにが出なくなる人は問題ないですし、4日以上続く人(特に酷くなっている人)で眼科に行っていない人はもうその時点で外出しない方がいいと思います。

これは自己判断になるので、どうしても眼科に行きたい人は外出時の注意点を守って下さい。

アデノに感染、家庭で注意することは?

はやり目とプール熱・家庭で気をつける事は?

もし流行り目かなと思ったら

・タオルは家族用のタオルと別にする。

・できればペーパータオルを使う。

・洗顔は出来るだけしない。
(症状のない目にも移る可能性があります。既に感染している可能性はありますが)

・洗顔の代わりに清拭をしましょう。

①先ず手をよく洗って未使用のタオルで手を拭く。(ペーパータオルがあればベストです)

②①のタオルとは違う別の未使用タオルを濡らして絞る。

③症状のない目を拭いて、症状のない側の顔面から吹き症状のある側の顔面を拭きます。最後に症状のある目を拭きます。

・目を触らない、触らせない。

・髪の毛を触らない。(特に前髪の長い方は注意です)

・ドアノブなど触る場所はこまめに消毒する。(消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウムなどが有効)

・お風呂は一番最後に入る。

・バスタオルは必ず毎回洗う。(不潔でないと思っている人が世間にはいるようですが、一回使ったらはっきり言って不潔なのでやめましょう。)

プール熱にかかったら

家では水分補給をし脱水症状に気をつけましょう。

もし、食事が取れるようであれば、流し込めるような食べ物を食べましょう。

手洗いやうがいも推奨されています。

学校や保育園、会社にはいつから行けるの?

学校や保育園、会社にはいつから?

国立感染症研究所では流行り目については伝染の恐れがなくなるまで登校禁止と警告しています。

伝染の恐れがなくなるまでってどのくらいなのでしょう。

眼の症状が良くなっても血清中和抗体が上昇する2週間くらいまでは感染力があるので注意が必要です。感染力が強いため発症から2週間程度は、保育園や学校、仕事を休む必要があります。体は元気なので、2週間も休まなくてはならないことを理解されない方が多く困ってしまう疾患ではあります が、どうかご理解ください。

引用:金子眼科

発症から2週間です。

長いですよね。

長いけですけど、人から移されないためにも、大切な人に移さない為にも必要な時間なのだと理解するしか無いと思います。

プール熱に関しては主要症状がなくなった後、2日間登校禁止と掲載されています。

感染すると大変です。

休むわけにはいかないという方は特に普段から感染予防をしていく事を心がけた方が良いでしょう。

スポンサードリンク



近視は病気か単なる屈折異常か?

屈折異常と言うのは病気の対義語ではありませんが、ここではメガネやコンタクトで矯正できるから病気じゃないでしょって言う意味合いで理解しておいて下さい。

コンタクトやメガネで見えるうちは健康と言って良いでしょう。

近視が強くなり過ぎるとメガネやコンタクトでは矯正できない深刻な病気を引き起こす可能性があります。

今回は近視が進むと病的近視になるとどんな病気を発症しやすいのか大きく5つ紹介します。

スポンサードリンク



近視の種類をおさらい

近視とは何か?

その前に繰り返しになってしまいますが、簡単におさらいしましょう。

近視は屈折性近視と軸性近視の2種類があります。

屈折性近視

水晶体の一時的な変化により起こりるもので、休息やトレーニングによって回復可能なものをいいます。

仮性近視とも呼ばれています。

古い考え方では水晶体の変化が戻らないとする説がありますが、戻らないということはあり得ません。

詳細はこちらをご覧下さい🙂🙂

軸性近視

目の奥行きが伸びることで近視になります。

元に戻ることはなく奥行きが伸び続ければ近視も進み続けます。

真性近視と呼びます。

近視の度数から見た分類

近視の度数による分類

近視の度数はD(ディオプター)の前にー(マイナス)をつけて表記されます。

コンタクトを使っている人はご存知の方、多いでしょう。

日本でも英語圏の記事を読んでいても大体–6D以上を強度近視とする場合が多いです。

そして強度近視になるといろんなリスクが増えるとありますが、これは軽度近視(−3D未満)と中等度近視(−3D以上−6D未満)と比べてと言う意味で使っていることが多いと思います。

−8D以上を強度近視と呼んで合併症との兼ね合いを論じている記事もありますが、病的近視を論じるのであれば、こちらの方が適切だと思います。

殆どの記事が恐怖を単に煽っているようにしか見えないです。

近視が進むと起こる現象とは?

近視が進むとどうなるのか?

近視が進むということは目の奥行きが伸びるという事です。

つまり目の奥の組織が引っ張られるわけです。

ティッシュを広げて横に引っ張り続けると、力学的エネルギーによって、次第に薄くなって最後は、ちぎれますよね。

これと同じ現象が目の奥で起こるから、近視が進み過ぎるのは良くない、と言う事なのです。

このように目の奥の組織が伸びてしまい合併症を起こしうるほど強い近視の事を病的近視と言います。

近視の合併症5選!

病的近視によって起こる合併症は網膜裂孔・黄斑円孔・飛蚊症・網膜剥離・緑内障

その①黄斑部出血

網膜と脈絡膜を隔てるバリアのような働きをしているブルッフ膜という膜に亀裂が入ることがあり、この亀裂を通って脈絡膜から新生血管(しんせいけっかん)という病的な血管が網膜に入り込んで増殖してしまう病態です。

引用:東京医科歯科大学

黄斑部は網膜の中でも眼球の外から光が入った時に最も光が集まる場所にあるエリアです。

ここには光を感じる細胞が沢山集まっていますので、視力と言えば黄斑部が最も重要な場所になります。

出血は飛蚊症となって視界に現れますが出血点が広いほど、視界に見えない場所が出てきます。

その②近視性牽引黄斑症

伸びきれなくなった網膜がはがれてきてしまうことがあり、網膜剥離またはその前段階である網膜分離を起こします。初期には自覚症状に乏しいこともありますが、放置すると網膜剥離や黄斑円孔といった、より重篤な合併症に進行する危険があります。

引用:東京医科歯科大学

近視度数が強くなってくると網膜が引き伸ばされるため、網膜剥離の前段階である網膜分離や黄斑円孔、さらには網膜裂孔なども近視がな人と比べてリスクが上がると言われています。

円孔や裂孔とは穴や傷口のことで、これらが広がると剥離につながります。

やはりゴミや虫が飛んでいるように見えたり(飛蚊症)、視界の中に閃光のようなものが見えたり(光視症)、カーテンがかかっているように見える(視野欠損)などの症状が現れたら要注意です。

さらに、

damage to the various layers of the retina: photoreceptors, Bruch's membrane, choroid layer, etc

引用:NATURAL HEALTH CARE

「光受容体、ブルッフ膜、脈略膜層などの網膜の層にダメージ」が、出るとされています。

光受容体にダメージが出るということは視力がメガネやコンタクトでも出なくなる事を意味しています。

その③近視性視神経症

強度近視の方で意外に見過ごされやすいのが視神経障害です。強度近視は緑内障の危険因子でもあり、また眼球の異常な延長により、視神経やその神経線維が機械的に障害されやすく、視野障害の原因となります

引用:東京医科歯科大学

視神経に力学的なエネルギーが加わりやすくなるという事ですね。

視神経障害によって視野障害が出るという事は緑内障になる危険性があるということです。

その④眼圧の上昇

The changing shape of the eyeball also puts strain on the capacity of the trabecular meshwork to function properly to drain fluid from the eye. This causes an increase in intraocular pressure. At the same time due to the thickened cornea it is more difficult to detect glaucoma, partly because the thickened cornea may contribute to an inaccurate interpretation of eye pressure even if the pressure is not elevated. People with thickened cornea may show elevated eye pressure but that higher eye pressure may be "normal" for them. Patients with myopic macular degeneration have to wear very thick eye glass lenses which makes testing of their peripheral vision more difficult.

目の形状が変わる結果、目の中の適切に水流体を排出するよう機能する繊維状の網目構造の能力にストレスを与える。これが眼圧を上昇させる原因となる。同時に角膜が厚くなる結果、緑内障の診断を難しくさせる。圧くなった角膜は、たとえ眼圧が上昇していなくても目の圧の不正確な解釈に寄与する可能性があるからだ。角膜が圧くなった人は眼圧が高く見えるが、より高い眼圧は彼らにとっては“正常”かも知れない。近視性の黄斑変性症の人は分厚いメガネをかけるので周辺部の視野検査が困難になる。

引用:NATURAL HEALTH CARE

ここでは強度近視になると眼圧が上昇し角膜の厚みが増えることで緑内障の誤診につながることが問題とされています。

一般的に眼圧の測定結果は角膜の厚みと目のカーブで同じ数字でも評価が違います。

角膜が薄くてカーブの大き人ほど低く測定される為、例えば眼圧が15であった場合は(正常範囲10〜20mmgh)、補正をすると実は21くらいになったりするのです。

つまり、角膜が厚いせいで本来は正常な眼圧が高く出てしまい、緑内障の可能性が高いと評価されてしまうという事を言っているわけです。

そして、度数の強いメガネは周辺部が厚くなるので、レンズ全体として光学的に見えるといえる範囲が狭いから、メガネが薄い人よりも視野検査でも精度が低く不利な状況になると言う事です。

なぜ、角膜が厚くなるのか推測ですが、目の奥(網膜)が広がって薄くなって行くので、表面の組織(角膜)が縮んで厚くなる言う事ではないかと思います。

その⑤角膜の光学的特性損失

the cornea itself plays a role in focusing. In fact the correct alignment of fibers within the cornea contribute 65% to 75% of the focusing ability of the eye.Vitreous The vitreous gel may thin and liquefy increasing the risk of vitreous detachment.

角膜それ自体が焦点を合わせると言う役目がある。事実、角膜内の規則性ある繊維配列が目の焦点を合わせる能力の65%〜75%に貢献している。

引用:東京医科歯科大学

角膜が厚くまた硬くなるとこの記事は伝えています。

その問題点の一つは緑内障診断が難しくなる事、もう一つが光学的特性が失われる事であると伝えています。

改めて考えてみると、角膜を削るレーシックの光学的副作用が分かる気がしませんか?

関連記事はこちらです🙂🙂

この記事が良かったと思った方、画面上のSNSボタンで応援していただけると嬉しいです😆😆😆

スポンサードリンク



世界の近視人口と近視進行抑制

2017年6月21日に国連が発表した「世界人口予測2017年改定版」によると、現在世界の人口は76億人2030年までに86億人、2050年に98億人(約100億人)に達すると予測されています。

50年前から近視人口は増加傾向にありますが、2020年あたりでも世界人口の30%にも満たない割合です。

ところが、今と同じ生活環境で増え続けると、2050年頃までに世界人口の半分(約50億人)は近視になると予測されています。(Brien Holden VISION INSTITUDE

この記事によると世界人口の10人に1人、つまり近視人口の5分の1に当たる10億人が失明のリスクがある近視になると予測します。

今回はそんな近視を抑制する効果があるかもしれない慶應義塾大学医学部眼科教室が発表したバイオレットライトについてお伝えします。

このバイオレットライトの研究論文を検討した結果、ヒトに対する近視進行の抑制効果があるとは言い難い内容でした。

スポンサードリンク



バイオレットライトとは?

バイオレットライトに着目

先ずは、簡単な経緯を説明します。

参照:https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/files/2016/12/26/161226_2.pdf

これまで屋外環境が近視の抑制に効果的のようだと複数の疫学研究や動物実験によって指摘されていた。

しかし、屋外環境の何が近視抑制に効果的なのかは分かっていなかった。

屋外環境に豊富にあるバイオレットライトに注目し研究した。

光は色によって波長が違います。


この波長の違いは物質を通り抜ける時の屈折力の違いとして現れます。

虹の原理は白色光(太陽光)が空気中の水滴の中を通り抜ける時に、7色の色が持っている屈折力の違いによってに分解されて見えると言うものです。


目に見える光の色はバイオレットでそれよりも短い波長は紫外線と言って目には見えない光になります。

目に見えるか見えないかと言うのは非常に微妙です。

慶應義塾大学医学部眼科教室ではバイオレットライト(紫色光)の波長を360〜400nmと定義していますが、

実は紫外線(見えない光の一部)の上限は一般的に400nmとされ、360~830nmぐらいを可視光(見える光)と呼ぶよう決められています。

詳細は関連記事もご覧ください🙂🙂

360〜400nmの光線というのは紫外線Aとも言える領域の色になります。

UVカットのメガネ、コンタクト、サングラスは概ね360〜400nmの有害とされる波長をカットしているのですが、今回の近視抑制に効果があるとされるバイオレットライトはこの360〜400nmだとされているのです。

最近、UVレジンと言う手芸が流行っていますが、樹脂を固める為に使う紫外線ライト(UVライト)の波長も360〜400位の波長の光が使われています。

バイオレットライトでヒヨコの近視抑制!

まずはヒヨコで実験された

実験近視モデルとして確立しているヒヨコを用いた。

バイオレットライトを浴びたヒヨコの近視が抑制された。

バイオレットライトを浴びたヒヨコの目で近視進行を抑制する遺伝子として知られるEGR1が上昇していた。

バイオレットライトが近視進行を抑制するメカニズムとしてEGR1に関与している可能性が明らかになった。

ここで言う実験近視モデルとは目の前にすりガラス又は近視用のレンズ(凹レンズ)を固定して近視を誘導させた動物です。

昔、目のいい人が(友達の)メガネをかけると目が悪くなるよって言われませんでしたか?

それは近視が誘導されるからやめなさいという意味です。

実験近視モデルのヒヨコを用いたということは、近視誘導の実験を行いながら、近視が抑制されるかどうかをさらに実験した、と言う事でしょうね。

実験では4つのパターンの目が存在します。(参照URLの図1)

近視誘導していない目にバイオレットライトを照射した目①としない目②、近視誘導した目にバイオレットライトを照射した目③としない目④の4つ。

近視誘導していない目ではバイオレットライトを照射してもしなくて違いはあまり無いですが、バイオレットライトが無い方の目はやや近視化しています。

そして近視誘導した目では近視誘導していない目よりも近視が誘発(約-1D)され、さらにバイオレットライトを照射していない目はバイオレットライトを照射した目と比べ物凄く近視化しています。

恐らく近視誘導された目は自然界に住むヒヨコではあり得ない近視(約-5D)だと思いますが、バイオレットライトが当たらないヒヨコの目は全く考えられないくらい近視化(約-15D)しています(いつ病気になってもおかしく無いくらいの近視)。

この実験を見る限り、ヒヨコにおいてバイオレットライトが抑制要因の全てでは無いが、かなり有効な因子であると言えると思います。

バイオレットコンタクトでヒトの近視抑制?

コンタクトレンズをつけたヒトで比較

コンタクトレンズを装用する13〜18才の学童を臨床試験で用いた。

バイオレット光透過性を使用する群と非透過性のレンズを使用する群に分けた

バイオレット光透過性のコンタクトを装用している群(116例116眼)ではバイオレット光非透過性のコンタクトを装用している群(31例31眼)と比べて有意に目の奥行きの変化が少なかった。

近視とは目の奥行きが伸びる軸性近視の事を言います。

屈折性近視と言うのもありますが、これは仮性近視の事で回復可能なものを言います。

つまり、目の奥行きが伸びる事を近視が進むと言うわけですが、バイオレットライト(バイオレット光)をカットしたコンタクトの方が近視の進み方が早かった、と言っているのです。

何年に渡り調査したのかは明らかにされていませんが、1年間で有意な差(0.05mm)があるとしています。

しかし、グラフは大きく見せすぎで、実際には僅かな差です。

なぜなら人の目の奥行きは1mm伸びると-3D近視が進みます。

と言う事は1D進むには0.33mm奥行きが伸びる必要があります。

このように対比させながら分割すると、約0.17Dで0.05mmの差になります。

「今回は近視が進んでいるから度数を一段階あげましょうか。」

と言う場合、度数は0.25Dアップします。

つまり0.17Dは近視の度数一段階にも満たない差です。

検眼レベルで「近視が進んでますね、一段階アップしましょうか」と言う検査員はまずいません。

更に言えば同じ度数の2つの群の学童は一年後、度数が上がっても同じ度数のコンタクトを使う事になるのです。

これを有意な差(偶然ではない差)と呼べない事は素人でも分かるのでは?

ヒヨコでは屈折力(図1)でヒトでは奥行き(図2)で結果を記すことは、バイアスをかけて見せていると言われても仕方ない事でしょう。

蛍光灯やLED照明の紫外線とバイオレット光

屋内と屋外のバイオレットライトの比較

屋内環境と屋外環境のバイオレットライト量を調査。

蛍光灯やLEDなどの照明にはバイオレットライトは含まれていなかった。

眼鏡や硝子(車内、オフィス、病院)などもUVカットに加えてバイオレットライトも含まれていなかった。

即ち現代社会ではバイオレットライトが欠如していて、世界的な近視拡大に関与している可能性がある。

ここまで頑張って読んでいただいた方ならお解りだと思いますが、ここで定義されているバイオレットライトの波長は有害とされている紫外線のギリギリのラインと重なっています。

外から室内に紫外線は入って来ますし、いくつかの蛍光灯からも紫外線は放射されていますが、体に影響があるかどうかは距離にもよります。

一般的には、身体に影響のないレベルと言われていることから、実際の生活範囲では紫外線はほとんど届いていない事がわかります。

つまり、そもそも360〜400nmの波長が溢れているとは思えません。

どのような測定方法かわからないので結果ありきの調査の疑いはのこります。

バイオレット光眼内レンズで近視抑制?

眼内レンズを用いて比較

近視矯正手術に用いる眼内レンズの近視進行に対する影響を調査。

手術対象者は強度近視の患者。

バイオレットライト透過性レンズ挿入眼(15例15眼)とバイオレットライト非透過性レンズ挿入眼(11例11眼)の群に分けた。

この2群の5年間の近視進行はバイオレットライト透過性レンズ挿入眼の方が有意に少なかった。

学童だけでなく強度近視の患者の近視を抑制する可能性がある。

参照:https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/files/2017/11/22/171122-1.pdf

近視矯正手術に用いる眼内レンズとはフェイキックIOLと言って指原莉乃さんが手術をして話題になった永久コンタクト(俗名)のことです。

詳細はこちらをご覧ください🙂🙂

簡単に言えば目の中にコンタクトレンズを入れる手術で近視を矯正することです。

まず、問題なのは術前の2群の患者は年齢、屈折値、眼軸長、裸眼視力、矯正視力などの背景に有意差がなくほぼ同じ背景だったとしています。

眼軸(奥行き)の平均を比べると

バイオレットライト透過性の患者:28.54mm

バイオレットライト非透過性の患者:28.13mm

良いですか、この平均値の差0.41mmを有意差が無い(偶然の差)と言っている事に注目し下さいね。

5年後の変化量は

バイオレットライト透過性の患者:0.09mm近視化した

バイオレットライト非透過性の患者:0.38mm近視化した

だから、バイオレットライト透過性の方が有意に抑制した(偶然ではない)と言っています。

でもよく見て下さい。その際は僅か0.29mmです。

術前の患者の目の奥行きの差0.41mmを有意差が無いと認識しておきながら、5年後の0.29mmの差を有意な差として認識しているのです。

こんな論理性を欠いた論文があっていいのでしょうか?

さらに言えば、術後の患者の皆さんにどのくらい近視が残っているか分から無いですし、どのような環境で生活したのかも不明です。

要するにヒヨコでは有意差が見られますが、ヒトにおいては有意差があるとは言えないと思います。

まとめ記事・眼鏡のJINSとバイオレット光

まとめ

長々と説明してきましたが、バイオレットライトがヒトの近視進行抑制に有意なのか分かりませんし、さらには今まで有害とされた波長をカットせずに透過させることが良いのかどうかもわかりません。

じつは、筆者はこのバイオレットライトの事を英語の記事で見かけたのですが、そのソースが日本の大学だと知り、大学のホームページにアクセスしました。

初めはざっと読んで、バイオレットライトについて色々調べていたらJINSと言う眼鏡屋さんでバイオレットライト透過性のレンズを扱っている事を知りました。

もし本当に近視抑制になるなら自分のメガネを買って家族や友達にも勧めようかと思いました。

そこで、あらためてよく検証してみた結果はお話した通りです。

誰にも検証されずに結論だけが世界中で一人歩きをしてしまっています。

バイオレットライト透過性のメガネの購入はしばらく保留になりました。

この記事が良かったと思った方、画面上ののSNSボタンで応援していただけると嬉しいです😆😆😆

スポンサードリンク



あなたは何才の時にコンタクトを使い初めましたか?

あなたの子供さんは今何才ですか?

お子さんがコンタクトにしたいと言い初めたらどうしますか?

一体何才になったら使っても良いと言いますか?

小学生や中学生でも使って良いのでしょうか?

筆者の経験では子供と言えば、高校生くらいからのスタートが多いと思います。

でも何故高校生なら良いのか、その理由が非常に曖昧で偏見に満ちています。

今回はいつからコンタクトレンズをつけても良いのか、その理由は何なのか、日本と海外との比較を交えてお伝えします。

スポンサードリンク



コンタクトの管理、洗浄すすぎ、保存は難しい?

偏見に基づく眼科医の主張

単刀直入に言えば、「子どものコンタクト装用は、少なくとも15歳から」と岡野先生は指摘します。ご自身が院長を務めるスマイル眼科クリニックでも、15歳未満の患者さんにはまず、メガネを強くすすめるそうです。
その最たる理由はズバリ、管理の難しさです。
外したコンタクトの洗浄、すすぎ、保存と簡単な作業ではありますが、大人でもおろそかにしてしまい、目に炎症が起こることが少なくありません。
さらに子どもの場合、大人のサポートが必要になります。たとえ毎日のケアがしっかりできていたとしても、体育の授業や部活など、運動をする機会も多いことから、大人以上に目へのアクシデントが多いことも見逃せません。引用:目ディア

この目ディアの監修医である岡野氏は少なくとも15才ならコンタクト装用オーケーとしています。

15才と言うと一般的には中学2年生若しくは3年生ですね。

何故15才かと言うと、管理が難しいから、が一番の理由なのだそうです。

じゃあ、中2には管理無理って事?

中3以上は管理出来るって事?

中2には管理が難しく中3は管理出来るって何を根拠に言ってるの?

これ、ハッキリ言ってただの偏見です

さらに、大人以上に目へのアクシデントが多いことも見逃せません、って書いてますよね。

じゃあ、20才にならないとコンタクトの処方したら医師としてダメなんじゃないの?

しかも統計とったの?

統計とったとしたらどんなアクシデントがあるの?

これも単なる偏見に基づいた結論じゃあないの?と思うわけです。

この偏見に基づく15才説を覆すデータがあります。

では、一体いつから?

初めてのコンタクトレンズいつからがおすすめ?

データに基づいた非15才説

では、次の記事を読んでみてください。

Four million American children under the age of 18 wear contact lenses. Physically, a child's eyes can tolerate contact lenses at a very young age. Even some infants are fitted with contact lenses due to congenital cataracts or other eye conditions present at birth.

アメリカでは18以下の子供、400万人がコンタクトレンズの装用者です。身体的には、子供の目はとても幼い時点でコンタクトレンズに耐えることができます。先天性白内障やその他の先天性の病気の理由がある赤ちゃんにでさえコンタクトを合わせられます。

And in a recent study that involved fitting nearsighted children of ages 8-11 with one-day disposable contact lenses, 90 percent of the kids had no trouble applying or removing the contacts without assistance from their parents.

最近の調査では8才〜11の近視の子供に1日使い捨てレンズを装用している内の90%の子供が両親の手助け無しでもコンタクトの着脱に何の問題もありませんでした。

If you are considering contact lenses for your child, take a look at how your child handles other responsibilities. Does he have good personal grooming habits, keep his bedroom and bathroom clean, and follow through with schoolwork and household chores?

もしお子さんにコンタクトを考えているなら、子供の責任感があるかと言う点に注目して下さい。お子さんが自己訓練の習慣があるか、部屋の片付けが出来るか、お風呂掃除が出来るか、宿題や家事をやり遂げるかと言った事です。

If children need frequent reminders to keep things clean and follow good hygiene practices, they may not be ready for the responsibility of wearing and caring for contact lenses. But if they handle such duties well, they might be excellent candidates for contacts.

もしお子さんがモノを清潔に保ち衛生習慣を思い出させることが頻繁にある様ならコンタクトレンズの装用と手入れに対する責任感を準備していないかもしれません。でももしその様な義務をしっかり守れるなら、素晴らしいコンタクトユーザーの候補者になり得ます。

Children are naturally great contact lens wearers if they accept the responsibility for them. They typically are highly motivated to wear contacts and usually adapt well to them.

お子さんがそれらの責任を受け入れるなら、自然と優れたコンタクト装用者になります。彼らは概ねコンタクトを入れる事に強い動機があり、通常は順応性が高いです。

Kids also are less likely to have dry eyes — a condition that can cause contact lens-related problems for adults.

また子供は大人にとってはコンタクトレンズが原因となるドライアイになりにくいです。

Plus, younger children sometimes follow instructions about contact lens wear better than teenagers and young adults, so they may have fewer problems with over-wearing their contacts or not using the correct contact lens solutions.

加えて、小さい子供はティーネイジャーやヤングアダルトよりもよく指示に従うことが多いので、長時間装用又は正しいケア用品を使わないなどの問題も少ないのです。

All ABOUT VISION

これを読んで、もしあなたが初めての人におすすめする立場なら、いつからコンタクトを付けて良いと言いますか?

日本とアメリカの違いはあれど、岡野氏と正反対の結果が見られていますよね。

指示に従い正しく使うかどうかはむしろ幼い方が有利な結果が出ています。

親のサポートも必要なく付け外しができます。

さらに、正しく扱える素質をもっているかが重要なのであって、素質がない様ならまだ早いと言うアドバイスがなされています。

大人だから扱い方が正しいとは言えないし、子供であっても素質があれば扱えます。

年齢の問題では無いのです。

筆者に言わせれば言われたことを守る人はいても、完璧な扱い方の出来る大人は一人もいません。(偏見ではなくリサーチした上で筆者からみて良質の情報はありません。)

なぜなら、正しい手入れをしましょうと言う割に、完璧で正しい手入れの仕方の説明をしている眼科はまずないからです。(もしいるとすれば、筆者がお会いして指導をした方だと思います。)

詳細はこちらをご覧ください🙂🙂



赤ちゃんがコンタクトをするケースもある!

先天性白内障の赤ちゃんは手術後にコンタクトを付けるケースもある

今度は、実際に赤ちゃんがコンタクトをつけると言う動画を紹介します。

Aphakic Angels

生後5ヶ月の赤ちゃんは先天性白内障の手術後で水晶体を除去しているため、見たことない強度の遠視度数(ボシュロムのレンズで、パワー+32)のレンズを入れています。

お母さんの爪が長いと思ったら外す時に使う指(両手の親指で外す様です)だけ短く切っていますね。

次は8才の女の子がレクチャーする動画です。

Jenilee Rowes

10歳の女の子もレクチャーしています。

Christian Strauss

8歳の子も10歳の子も手を洗ってからレクチャーしていると思われますが、手を洗ったらあちこち触ってはいけません。

教育は不十分ですが責任感は伝わりますよね。

逆に言えば、この程度の教育でも90%以上の子供が問題なく使えているのです。

問題が起こるのは不十分な教育な上、受けた教育も守れない人(大人子供関係なく)なのです。

アメリカの400万人の子供に出来て日本の子供に出来ない論理的理由などありません。

この記事が良かったと思った方、画面上ののSNSボタンで応援していただけると嬉しいです😆😆😆

スポンサードリンク



目に良い食べ物と言えば、ビタミンAやアントシアニン、ルテインなど思い浮かぶ人も多いのでは無いでしょうか?

この様な栄養素を主成分としたサプリメント(栄養補助食品)も出回っています。

しかし、どこを見て効果があるのかを判断していますか?

科学的根拠があるんでしょって思った方はもう既に騙されているかも知れませんよ。

宣伝文句の中には「機能性表示食品です」とは赤文字で大きく書かれていても科学的根拠は何一つ書かれていません。

今回はまず機能性表示食品とは何か、ブルーベリーが目に良いと言われるきっかけや歴史的背景、科学的根拠があるのかなどお知らせ出来ればと思います。

スポンサードリンク



ブルーベリーが「機能性表示食品」 の意味

機能性表示食品とトクホの違い

「機能性表示食品って書いてあるから国が認めてるんでしょ」って思っているあなた!

間違っています。

似た言葉に「特定保健用食品」があります。

いわゆる「トクホ」と言われる物です。

トクホは最終製品によるヒトでの試験を実施し、科学的に根拠を示す必要があります。

それを元に消費者庁長官が許可を出します。

一方で、機能性表示食品は最終製品によるヒトでの試験、または文献や論文を引用することによって科学的に根拠を示す必要があります。

それを元に事業者の責任で消費者庁に届出をすれば良く消費者庁長官の許可は要りません

意地の悪い言い方をすれば、届出を受理する人が論理的思考の人でない限り「ちょっと待って!」と言える人がいないということです。

これは、チェックする人がいたとしても「論理の抜け落ち」を見抜けなければ同じことです。

ですから、最低でもどんな科学的根拠があるのか消費者に提示していない商品は科学的根拠ある商品としての意味はありません

たとえ提示する義務がなかったとしても科学的根拠を提示せずにお客さん個人の感想ばかり載せて宣伝するだけでは、科学的根拠に自信がないことの表れと言われても仕方のないことでしょう。

ブルーベリーの栄養と歴史的背景

ブルーベリーの栄養と歴史的背景から見える嘘

第二次世界大戦中に、イギリス空軍のパイロットが毎日パンにブルーベリージャムをたっぷりとつけて食べていたので夜目が利き、夜間のドイツ軍との戦闘において優れた戦果を挙げた。

こんな逸話が残っています。

なるほどやっぱりブルーベリーの栄養素が目に良いんだと思う人もきっといます。

でも、この話元々はブルーベリーではなく人参の話なんです。

In 1940, RAF night fighter ace, John Cunningham, nicknamed “Cat’s Eyes”, was the first to shoot down an enemy plane using AI. He’d later rack up an impressive total of 20 kills—19 of which were at night

1940年「キャッツアイ(猫の目)」と呼ばれた夜間戦闘機のエース、ジョン・カニングマンはレーダーを搭載した戦闘機を使って敵機を撃墜した。彼はその後、印象的にも20回の撃墜を重ね、うち19回が夜間に行われた戦闘だった。

Smithonian.com

そして、その成功の理由をパイロットが人参を大量に摂取したからだと新聞に掲載したとあります。

*夜でも見える、ビタミンA豊富な人参や緑黄色野菜を食べよう(夜見えるかどうかは生死に関わる)

画像引用:Smithonian.com

つまり、開発したばかりのレーダーのお陰で戦果が上がったと言う事実を敵機(ドイツ軍)に知られたくないために人参を食べたら夜の戦闘に有利な視力になったと言うプロパガンダなのです。

そもそも人参を食べたパイロット自体が架空の存在、と言うことです。

しかも当時の海上封鎖の影響によって食料不足となり、砂糖、バター、ベーコンなどの入手が困難となり自給自足可能な野菜普及の為に人参を食べる様促していました。

特にデザートに使う砂糖に代わる甘味料としてBBCラジオの「キッチンフロント」と言う番組で人参を使ったレシピを放送していたと書かれています。

野菜普及に利用されたキャラクターのポテト君とキャロット博士。

画像引用:Smithonian.com

キャロットプリン、キャロットケーキ、キャロットママレード、キャロットパイなどのレシピが紹介されています。

甘味料として使えそうなブルーベリーがなかった事は明らかですね。

ブルーベリーの生産国

ブルーベリーの生産国から分かる嘘!

Despite increased demand across the globe today, the US and Canada still produce 95% of the world’s blueberries.

世界的な需要の高まりにも拘らず、世界のブルーベリー生産の95%は未だにアメリカとカナダが占めている。(worldatlas

ブルーベリーは元々北米の先住民の食べていた果実を移住してきたヨーロッパ人が栽培法を確立し、北米で広まったと言われているそうです。

つまり、インディアンが食べていたものなのでそこで広まり、未だに95%のシェアを占めていると言う意味なのでしょう。

現在の生産国20位まで書かれていますが、1位と2位はアメリカとカナダで、残りの5%のうち20位までが記されていますが、イギリスはここにもランクインしていません。

これを見てもイギリス人がブルーベリーを戦時中に食べていたと言う信憑性が低いことが分かります。

つまり、キャロット博士につながる訳です。

ブルーベリー研究の科学的な根拠?

ブルーベリーアイの効果、肝心な科学的根拠は?

明治大学科学コミュニケーション研究所が発信している「疑似科学とされるものの科学性評定サイト」からポイントをまとめてみます。

ブルーベリー成分がヒトの「眼に良い」という説は、イギリス空軍のパイロットの逸話に基づいている

これは筆者が指摘したことと同じですね。

「眼に良い」という説について、ブルーベリーのアントシアニンという成分がどういう作用をすることによって「眼に良い」のか、という議論がされてきているとは言い難い。

アントシアニンは植物にある色素の事です。

ブルーベリーサプリがヒトの眼の“何に”有効なのか、その対象を特定していない

アントシアニンには抗酸化作用があると言われていますが、抗酸化作用で「目に良い」のであれば「酸化させる物質に有効」と言う意味にもなります。

アントシアニンが眼に疲労回復効果があるという信頼できる実験結果は報告されておらず、他のビタミンによる説明はブルーベリーだけを指しているわけではなく、他の食品でも説明可能であるため、ブルーベリー成分の論理性の補強にはならない。

「酸化させる物質に有効」と言う意味であれば「疲労とは目の酸化である」と言うデタラメな理論になります。

“ブルーベリーアイについての研究”といったものは、そういったサプリメントを販売している企業等が主体となって行われているため、公共性は低いと考える。

企業主体であっても単なる論文の引用箇所の再現性の研究だけでなく多角的な視点で研究された上で効果を謳ってあるのであれば問題はなさそうですが、中立的ではないと言うことのようです。

確認できる範囲では、中立的な研究機関において、ブルーベリー成分のヒトにおける有効性は示されていない

中立的に見れば、ヒトに対する有効性は示されていないようです。

眼の“不調”について神経系によるもの、内分泌系によるもの、視覚の筋肉の働きの低下によるもの、純粋にエイジングによるものなどと、その説明項を非常に多岐にわたらせているがその対象をあえてぼかしている。

これでは沢山効能を謳ったところで科学的とは言い難いですよね。

ブルーベリー神話のまとめ

まとめ

如何でしたか?

目に良いと言う源流がパイロットにあるとすれば、その時点でブルーベリーの目に対する効果はかなり疑わしいと言えます。

神話に引きずられて研究が始まった可能性が高いです。

であれば、疑わしいブルーベリーの科学的な根拠を論理的に説明する必要がある訳ですが、その根拠とするデータ自体が不完全だと言う結論の様です。

もっとも具体的に論文のどこが不完全なのか細かく記載があればこの記事の信頼性が高いのになと思います。

ただ、この様な書き方も理解が出来ないでもありません。

わかさ生活での論文一覧を掲載しているページはタイトルすらも無断転用と掲載を禁じています。

論文記事を論文掲載先に完全譲渡してあるとしても、タイトルの無断転用に何の意味があるのか理解に苦しみます(もちろん権利と言う意味では当然かもしれませんが)。

それならそれで是非、科学的根拠の開示をして欲しいと思います。

筆者からは、根拠があるともないとも結論づけられませんが、その宣伝手法は大いに疑問があります、と申し挙げておきます。

この記事が良かったと思った方、画面上のSNSボタンで応援していただけると嬉しいです😆😆😆

スポンサードリンク



近視でメガネをかける人、コンタクトレンズを装用する人の悩みは、

裸眼でも見えればいいのに...

これに尽きると思います。

中には思い切って近視の手術を受けた方も多いでしょう。

成功すれば裸眼で生活が出来るようになります。

近視手術には種類があります。


でも一番症例が多いのはレーシックでしょう。

症例が多いだけあってどのような副作用が出るか分かっているのもレーシックの特徴の1つと言えます。

そんなレーシックの副作用に

近視の戻りと言うのがあります。

せっかく手術をしたのに予想に反して近視になってしまうと言うのです。

今回は「なぜ近視戻りが起こるのか」と言う医師監修とされる記事が、かなりいい加減に感じましたのでお伝えします。

一番困るのは近視手術を受けようかと考えているあなた自身です。

スポンサードリンク



レーシック後の視力低下の原因 1

近視の戻り発生要因その1(1/2)

1つ目は、手術後に角膜が予想と異なる変化を見せたとき。これは、手術前にコンタクトレンズを使用している方に見られます。
コンタクトレンズを使用しているとき、角膜はレンズで押さえつけられている状態です。これがコンタクトレンズを使わなくなると、その影響から開放されて、角膜の形状がよくなる=形状に変化が起こります。
そのためレーシックの手術前には、ハードコンタクトレンズの使用を中止する期間を設定し、角膜の形状変化が安定するのを待つのです。
普通はこの期間中に状態が安定しますが、手術後まで変化が続くケースもまれにあります。すると度数にズレが生じて、視力が低下してしまいます。引用:目ディア

文章の途中でハードレンズと言う言葉が出てきます。

ソフトレンズはどこにも出てきません。

つまりハードコンタクトレンズの装用者が手術をした場合について述べているのであり、ソフトレンズでの近視の戻り発生の原因ではないと言っています。

だからここはハード装用者のみ注意してもらいソフトレンズ装用者は次に読み進めてもらって構いません。

基本的にここに書かれていることは大筋ではその通りのことが書いてあります。

しかし、どのくらいの中止期間を設定すればいいか論じていません。

実は筆者は近視手術の眼科がどんな説明をしているのかよく知りません。

ですので、患者さんに対して、どのくらいの期間コンタクト中止するよう説明しているのか分かりません。

でも経験上の話はできます。

通常は中止して2週間くらいで元に戻りますが、筆者の経験上1ヶ月過ぎた時から急激に元に戻り始めた方を知っています。

ハードからソフトに代えてから1ヶ月くらいして度数が変化し乱視が増えたと言うケースでした。(非常に稀です)

近視の戻りを最小限にしたい方は1ヶ月半はハードを中止して其の後に術前検査に行く事をお勧めします。

ここで再掲して振り返ります。

普通はこの期間中に状態が安定しますが、手術後まで変化が続くケースもまれにあります。すると度数にズレが生じて、視力が低下してしまいます。

手術後まで変化が続くのであれば、恐らく 中止設定期間が短すぎるのです。

筆者が責任ある立場なら2カ月(余裕を見て)はメガネで生活して下さい、それが出来ないならあなたには手術はしません、と言います。

手術をすると言うことはコンタクトレンズを代える事とは全く意味が違います。

レーシック後の視力低下の原因 2

近視の戻り発生要因その2(2/2)

“2つ目は、眼圧やまぶたの加齢によって角膜が変形してしまったとき。手術で薄くなった角膜は、眼圧や加齢によるまぶたの下垂の影響を受けやすく、形が変わってしまうことがあるのです。
特に強度近視の方は角膜を大きく削ることになるため、より影響を受けやすい状態に。眼圧は年齢を問わずかかるものなので、若い方にも角膜が変形するリスクがあります。”

書かれている近視の戻りの要因は2つだけです。

なのでソフトレンズ装用者が近視の戻りが起こる原因はこれだけになります。

ここに書かれている事も大筋でその通りなのだと思います。

でもですよ、よく考えてみて下さいね。

こんな無責任な話は無いですよ。

眼圧や瞼の圧力の影響で角膜の屈折が変わるのであれば、そもそも博打のような手術ですよ。

近視の手術とは焦点を欲しい場所に合わせる事を目的としたものです。

それだけが全てです。

眼圧や瞼の圧力のせいで欲しい場所には合わないかもしれない、と言っているのです。

眼圧や瞼の圧力の影響がどのくらいあるかさえ分からないのです。

影響がどのくらい出るか予測がつかない手術が角膜を削る手術だと言っているのです。

レーシック後の視力低下の原因 3

その他の視力低下発生要因

“レーシック手術後の近視戻りで再手術を受ける方の割合は、全体の2~3%といわれています。しかし岡野先生は、個人差があるものの、ほとんどの方が手術後に視力が低下すると教えてくれました。
「レーシック手術を受けると、角膜にむくみが起こるんです。むくみの程度や引くまでの期間は人それぞれですが、長い方だとむくみが改善するまでに1年近くかかってしまうこともあるんですよ。すると、“せっかく手術をしたのに思ったほど視力が回復しない”と感じるわけです。これは手術を受けたほとんどの方に起こる現象なので、治療を選択する際には必ず確認しておきたいポイントですね」。”

ここではむくみが消えるまで設定した視力にならないですよ

と言っています。

1年後にちゃんと見えるようになった人がいるんですよ、と言う意味の裏返しです。

もしいないとすれば、この記事の監修医師は単なる言い訳をしている、若しくは虚偽の説明をしていると言うことになります。

この話「1年後に見えるようになった人」の信憑性がどの位あるのか、美容整形のスペシャリストのホームページを参考にしたいと思います。

「手術後はどれくらいで腫れが引きますか?」と質問されます。私はいつも、「埋没法の場合は3日程度、ミニ切開法あるいは全切開法の場合は1~2週間程度で大きな腫れは引きます」と答えます。
大きな腫れが引くというのはどういう状態なのかというと、手術というのはどんな手術でも組織に炎症を起こすので、完全に炎症がおさまって腫れが引くのに、3~12カ月かかります。しかし、大きな腫れは炎症の急性期が過ぎれば引いて目立たなくなるので、私はいつも、一番腫れているときが10だとすると、8~9くらいの腫れが引いて、それほど腫れが目立たなく、普通に外を出歩いても違和感のないくらいの状態を、大きな腫れが引くと言ってます。引用:高杉クリニック

つまりですね、通常は8〜9割の大きな腫れ(むくみ)は1〜2週間で引きます。

残りの1〜2割の腫れが引くまで3〜12か月かかると書いてあります。

同じ生体内の反応という事で、角膜に当てはめてみると、たしかに完全に腫れが引くまで1年かかるケースがある信憑性が出てきました。

でもよく読んだら通常のケースでは大きな腫れは1〜2週間で引くのです。

通常とは書かれていませんが、そうでなければ、インフォームドコンセントとして、この説明が意味を成さないからです。

ですから角膜では通常は1〜2週間で大きな腫れが引いて8〜9割の視力は出ると言う事になります。

10割の視力が出るまでが3ヶ月〜1年ということです。

完全に腫れが引くまで1年かかったとしても8〜9割も視力が出ていれば、生活に支障ないレベルと判断できます。

ほとんどの人が1〜2週間で8〜9割回復した状態で生活しているはずなのですから。

ここで、再度引用掲載しますね。

“レーシック手術を受けると、角膜にむくみが起こるんです。むくみの程度や引くまでの期間は人それぞれですが、長い方だとむくみが改善するまでに1年近くかかってしまうこともあるんですよ。すると、“せっかく手術をしたのに思ったほど視力が回復しない”と感じるわけです。”

このような説明を手術前にするとして、この文言にどんな意味があると思いますか?

「稀に1年間は見えない時期がありますよ」と言っているように聞こえませんか?

もし、2週間くらいで8〜9割の視力が出て、10割の視力が出るまで1年かかることがあります、と言いたいのであれば、“せっかく手術をしたのに思ったほど視力が回復しない”と感じると言う必要はありません。

“せっかく手術をしたのに思ったほど視力が回復しない”と感じるのは“大きなむくみが残っているからですよ”の言い換えに他ならないのです。

しかし、1年間も大きな腫れが残るなんて有り得ないことだと高須クリニックの説明でもお分かりの通りです。(大きな腫れが残るなんてありえないとは言っていませんが...)

もし仮に「大きな腫れが1年間も残って1年後に回復して視力が出る」なら、この主張は正しいでしょう。

しかしそれは有り得ないので、視力が出ない場合ははっきり言えばむくみ以外の原因で見えなということが言えます。

つまり手術が失敗していると言うことなのです。

これを失敗と言わないのであれば、「むくみ」と言う言葉を隠れ蓑にした言い逃れです。

ですから、もしこのような説明を術前に受けた場合は、「1年経てば思った通りの視力が出るんですね?」と医師に確認しましょう。

即答で「その通りです」と言われればいいですが、言葉を濁すようであれば信用できません。

レーシック後の視力低下まとめ

まとめ

如何でしたか?

レーシック後の近視の戻りと呼ばれる視力低下は

1術前の眼鏡で生活する期間が短い可能性

2術後の瞼と眼圧の影響の可能性

3そもそも手術に失敗している可能性

これらが考えられます。

近視の手術は命に関わる緊急手術ではありません。

どちらかといえば美容整形に近いです。

よく調べて、理解し、考えてから手術に臨んで下さいね。

この記事が良かったと思った方、画面に出ているSNSボタンで応援していただけると嬉しいです😆😆😆

関連記事

スポンサードリンク