コンテンツへスキップ

アットスタイル【処方箋なし】でコンタクトを買うとお得!安心の全額返金保証もある

Spread the love

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。
でも処方箋がなくても通販を利用すれば購入可能です。

今回は通販を利用したことがないという方に『アットスタイル』と言う筆者も会員登録しているコンタクトレンズ専門のネットサービスを使って通販購入のイロハをお伝えしたいと思います。

ちなみにアットスタイルは以下の理由でおススメです。

○処方箋がなくても買える!
○商品は全て国内正規品!
◎リピート買いができる!
◎まとめ買いで送料が無料になる!
◉全額返金システムでお試しができる!

延べ人数300万人が利用しているのでご存知の方も多いかと思いますのでこの特集記事では以下のような方に読み進めてもらえればいいかなと思っています。

・通販利用が初めてで不安な方
・アットスタイルをご存知ない方
・毎回データ入力が面倒だと感じている方
・ちょくちょく買うのが面倒だと感じている方
・レンズのお試しをしてみたい方

*データの見方がよくわからない方は以下のリンクと合わせてご覧ください!


読まなくても知ってるよと言う方はこちらから購入できます。

アキュビュー超特価!しかも処方せん不要!【アットスタイル】

ではおすすめ理由を解説していきます。

処方箋がなくても買える!

処方箋(しょほうせん)と指示書

本来は処方箋を元にレンズを買うと言うのが大原則なのですが、それを規制している法律が日本にはありません。

コンタクトレンズは高度管理医療機器と言う位置付けにはされていますが、だから医者の指示に従うべきだと言う論理は成り立っても、医者に従いなさいと言う法律は存在しないし、罰則もないので、何かあっても自己責任ですよと言うスタンスで成り立っています。

ですから、処方箋がなくても購入可能と言う商売が成り立っているのです。

通販型店舗では処方箋の提出を求めるところもありますが、処方箋不要なところはアットスタイル以外にも探せばあります。

処方箋不要の店舗では『眼科医の処方箋もしくは指示書のデータに基づい』てレンズの販売を推奨しています。

処方箋とは医者が販売店に書くコンタクトレンズの指示書です。

ではなぜ処方箋ではなく指示書というものが存在するかといえば、眼科は眼科で処方箋と書きたくない理由があるからです。

例えば『3ヶ月分のレンズしか処方箋は書きませんよ、3ヶ月後には定期検査を受けて下さいね』と言っている眼科で1ヶ月分のコンタクトしか処方してもらわなかった場合、『1ヶ月後にまた検査を受けるの?』って言う話になりますよね。

実際、こんな問題が出てきます。

『じゃあ、検査を受けずに処方箋を出さなくても買えるようにしてあげましょう』と言う事で指示書と言うものを渡すわけです。

つまり、診察や検査をスルーしてコンタクトを購入させてあげるために生まれたシステムなのです。

筆者は実際にそのような眼科でも働いていました。

半年分の処方箋も出せるけど、実際には建前で3ヶ月に1回は定期検査を進める必要があるので、3ヶ月後に眼科に来たら使ったレンズが問題ないかどうかを確認した上で診察をスルーしてもう3ヶ月分の指示書を渡すのです。

3ヶ月に1度の定期検査を主張している以上、処方箋は3ヶ月分までしか書けないし、1ヶ月分しか書かなければ処方箋を書くために診察を促す必要がりますよね?

患者さんと言うよりコンタクトレンズユーザーのニーズにある程度答える必要性から生まれたのが指示書なのです。

ですから、『眼科医の処方箋もしくは指示書のデータに基づいて』と記載されていても処方箋=指示書と考えていればお買い物には支障がありません。

あなたはあなたの責任で何かあれば眼科を受診して下さいね!

商品は全て国内正規品!

国内正規品とは?

そもそも国内正規品って何だ?

って思う方も多いのではないでしょうか?

だって、メーカーと言えば国内メーカーだけじゃなくって、J&J(ジョンソン・エンド・ジョンソン)やB&L(ボシュロム)などの海外メーカーの商品も品揃えが豊かです。

『国内正規品』と言う概念を知る前に超激安が売りの『個人輸入代行サイト(海外通販)』について説明しておきましょう。

『個人輸入代行サイト』ではユーザー自身が海外に拠点を置くサイトから商品を直接購入(輸入)する事になります。

日本の代行業者が海外のメーカーから直接大量購入してそれを海外から日本国内のユーザーに販売しています。

つまり、ユーザーであるあなたはその代行業者から個人輸入をする事になります。

通常の通販とほとんど同じように利用可能ですが、以下の点に注意が必要です。

一度の注文で個人輸入出来る数量は、薬事法により最大両眼2ヶ月分までになっている。

その為、商品の購入数によって複数梱包になります。

両目で2ヶ月分までしか輸入できないのに梱包数を増やせば、2ヶ月分以上輸入できるというのもおかしな話ですよね。

多くはのサイトは、家族分を含めて24箱まで購入できるとしていますが、梱包数が増えるだけでなく、個人輸入品の場合は一度に輸入する商品の価格が1万6666円を超えると、稀に通関時に消費税を課税される場合があります

その場合はユーザーの負担になります。

国内向け製品と中身は全く同じクオリティですが、パッケージや名称が異なるので混乱する方も多いです。

この超激安の『個人輸入代行サイト』の対極にあるのが『国内正規品』の意味なのです。

『国内正規品』の販売業者は色々と基準を設けていて、厚生労働省から認証番号を取得するため、個人輸入代行よりも安心確保分の価格が値段に反映される傾向にあります。

海外の同じ肉加工業者から肉を買うにしても検品した肉の方が高くなりますが安心感は全く違いますよね。

基準がわずらわしと思う方、最安値の方がいいと思う方はおすすめしません。

個人輸入代行にせよ、国内正規品販売業者にせよ、また、量販店や眼科でも3ヶ月の定期検査を勧める割には、3ヶ月以上の購入が可能なシステムにしてあるのは大きな矛盾である事に違いはありませんね。

リピート買いができる

リピート買いとは

ユーザーの中には毎回同じレンズで視力が変わらないので同じ度数を注文していると言う方も多いと思います。

定期検査に行っても

『お変わりないので同じ度数にしておきましょう。』

『度数を強くすると目が疲れやすくなるので今回はこのまま様子を見ましょう』

と言うケースが多いと思います。

実際、度数を強くすることは成長期以外はあまりありませんし、弱くすることはもっとありません

ですので通販利用時に同じデータを毎回入力している人も多いはずです。

そんな面倒をなことをしなくても一度入力しておけば同じレンズを購入できるシステム、それがリピート買いなのです。

同じレンズなら購入が早い!

いちいち、データの記載されたコンタクトの箱を手元に持ってこなくてもいいし、メモをしておく必要もなく、また記憶しておかなくても購入が出来るのでとても便利だと思います。

まとめ買いで送料が0円になる!

まとめて買うと送料はタダ!

まとめ買いで送料が0円と言うサービスもアットスタイルだけのことではありません。

アットスタイルの場合、1年分までまとめ買いが出来、一万円以上の購入で送料が無料になります。

通常は半年分の購入をすれば一万円を超えるケースが多いかと思います。

半年分で一万円超えない場合、例えばこの後解説する全額返品保障のついたお試しレンズなどと合わせて買えば一万円を超えてきます。

お試しはそのまま使うことができますし、合わなければ返品できます。

全額返金保証のついたお試しができる

アットスタイルならではのレンズお試し+返金保証

新しいレンスに変えてみたいけど、試してみないとわからないません。

レンズのお試しができます。

アットスタイルならではのシステムです。

購入後に試しに使ってみて合わなければ返品・全額返金されます。(*手数料はかかります)

筆者もコンタクトを使っているので比較サイトなどでリサーチします。

大抵の通販でも返品、返金保証内容になっていますが、未開封商品に限られています。

開封したものを返品してお金も返ってくるシステムは見たことないです。

ただし、すべての商品ではなく一部の商品です


この『全額返金お約束』のマークのついた商品に限り、レンズのお試しができます

2018年11月現在の対象商品は10商品ですが、サークルレンズ(目の輪郭をはっきりさせるレンズ)も試せますし、有名メーカーのレンズも試せます。

企業側から見れば、このような返金のリスクもコストに反映されているので、最安値のレンズにはならないでしょう。

これは唯一のデメリットかと思います。

それでも通販ならではの便利さと低価格は実現しています。

通常なら、お試しは販売店ではできません(眼科でしかできないのです)。

眼科に行く時間とコストを考えれば大変便利でお得だと思います。

アットスタイルに興味がある方は是非こちらの公式サイトから調べてみてください!(アットスタイルの偽サイトがあるので、注意喚起されています

アキュビュー超特価!しかも処方せん不要!【アットスタイル】

スポンサードリンク




Spread the love